初めての印鑑

印鑑イメージ

初めて印鑑を持ったときはいつですか?覚えてますか?
我が家の息子がアルバイトをするということで履歴書を書き、認印を押さなくてはということになりました。

印鑑は家にあるものを、ハイ、と渡しましたが、しばらく考えて、「安くてもいいから自分の印鑑が欲しい」と言い出しました。

高校生の息子がまさか印鑑が欲しいというなんて・・・母親の私からすると、高校生が印鑑を持つっていうことには抵抗があります。

だってもしかしたら親の知らないところで判を押してしまうということがあるかもしれません。
どんなに言って聞かせても親の言うことを聞かないことだってありますからね。

携帯やクレジットカード、もしかしたら借金なんかもしてしまうかもしれません。
印鑑を持つことで、そういう危険性もあるということを息子に話しました。

すると息子は、印鑑は成人するまでは親の目の前でしか使わないと言いました。

男の子だし結婚しても姓が変わるということはほぼないでしょうから、お店で認印をつくってあげようということになりました。

実印や銀行印とのセットなどもありますが、まだ高校生だし認印だけです。

ページの先頭へ